1000日後にバケモノになるふねさん

シンガポール駐在妻です。がんばります。日本語+英語で投稿予定です。

リトルインディアの中華料理屋さん「Hand In Hand Beijing restaurant」 The Chinese restaurant at Little India 「Hand In Hand Beijing restaurant」

先日、友達夫婦に予約してもらい、中華料理を食べてきました。

場所はリトルインディアで、ファーラーパーク駅(North East Line)から徒歩10分くらいのところにあります。

シンガポールに来てからリトルインディアのあたりは来たことがなかったので、雰囲気が新鮮でした。やはり他のエリアよりもインド系の人が多いイメージです。

リトルインディアは少し独特な雰囲気がありますが、中華料理など、リーズナブルでおいしいお店が多いとのことです。

A few days ago, my friend and her husband booked a Chinese restaurant for our dinner. The restaurant is 10 minutes on foot from Farrer Park MRT Station at Little India. I haven’t been to this area before, so I felt fresh. There are more Indian Singaporian in this area than in other areas. It is a unique atmosphere, but there are a lot of reasonably tasty restaurants like Chinese food.

f:id:funesan_sg:20210905185109j:plain

 

「Hand In Hand Beijing restaurant」は小籠包がイチオシのよう。小籠包、酢豚、チャーハン、青椒肉絲、エビのフリッター、羽つき餃子をいただきました。

どれも本格的な味でとてもおいしかったのですが、特に小籠包はジューシーで、いくらでも食べられそうでした。

ひとり30$くらいと、お腹いっぱい食べたのにこのお手頃さにはびっくりです。またリピートしたいと思います。

The recommendation at this restaurant was soup dumplings. We ordered soup dumplings, sweet and sour pork, fried rice, stir-fried shredded green pepper, crispy gyoza, and shrimp fritters. All of them were tasty and authentic. In particular, my best was soup dumplings. It was juicy, and I thought I could eat it forever. It was about $30 for each person. I was surprised with the low price because we felt really full.

I want to go again soon.

f:id:funesan_sg:20210905185121j:plain

f:id:funesan_sg:20210905185134j:plainf:id:funesan_sg:20210905185150j:plain

f:id:funesan_sg:20210905185222j:plain

f:id:funesan_sg:20210905185244j:plainf:id:funesan_sg:20210905185234j:plain