1000日後にバケモノになるふねさん

シンガポール駐在妻です。がんばります。日本語+英語で投稿予定です。

12月の目標と、11月の振り返り。月1で新しいことにチャレンジ

シンガポールに来てから、毎月目標を立てています。

ざっくりやりたいことを書き出すことで、方向性を見失わないようにしています。また、達成したかどうかにかかわらず、あとで見返したときに成長が感じられるのがいいところです。

ただ、こまごまと目標値など設定すると、うまく行かないときストレスを感じるのでやりません。

 

12月の目標

・写真(iPhone使用)の撮り方を勉強

              新しくやってみる。今まで無頓着だったが、料理の美味しそうな撮り方、風景のいい感じの撮り方を動画や本で学ぶ。

・中国語の勉強

              11月からはじめたHello Chineseのアプリでの勉強を継続する。

Kindle Unlimitedで本を読む

              資産運用、税金、ビジネス書など、興味のあるもの(かつ無料のもの)を読み漁る。

・FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強

              紙の本が日本から届いたので始める。資格取得が目的ではなく、基礎的なお金の知識を習得する。

f:id:funesan_sg:20211201140738j:plain

日本から航空便で届いた本。

 

 

11月の目標に対しての成果はというと…

・英語読書(ハリー・ポッター

             ◎2ヶ月かかって9割程度読み終えた。読みきれなかったのは残念。

・株の勉強

             ○YouTubeを見たり本を読んだ。米国株を買うために必要なeラーニングに合格。

Kindleで本を読む

             ○ビジネス書など5冊読んだ。

・中国語のアプリ始める

             △11月から新しく始めたものの、学習頻度がやや少なかった。

 

 

これまで、月に1つは新しいことを始めるように設定しています。

7月:ブログ開始

(当時は2日に1度更新していました。最近頻度が減っているので、初心を思い出して頑張ります。)

8月:ボイトレ

(楽器演奏は好きですが、歌は大の苦手でした。コンプレックス解消のためにオンラインで開始し、いまも継続しています。)

9月:料理スキルアップ

(料理は毎日するものの、長らく包丁恐怖症でした。YouTubeでりんごの皮むき動画を見て、包丁の持ち方から練習。りんごの皮むきはもう怖くありません。)

10月:楽器練習で新たな基礎練習を取り入れる

(あまり好きではない基礎練習の本があったのですが、上達のために練習しています。)

11月:中国語勉強

シンガポールには中華系の人が多いため、中国語に興味を持つ人が多い気がします。お金をかけるほどモチベーションはまだ高くないので、無料のアプリからスタート。)

 

これまで新しいことを始めてみて、合わなかったらやめよう、と思っていたのですが、ほぼ全て今も続けています。

趣味なんて楽器演奏くらい、と15年近く思っていたわたしにとって、本当に意外でした。すごくハマる、というほどでなくても、新しいことに挑戦するのは楽しいことなんだと学びがありました。

 

まだまだ知らない世界がたくさんあるので、いろんなことにチャレンジしていけたらと思います。

 

インスタ映え確定、バリスタートコーヒー@タンジョンパガー BARISTART COFFEE@Tanjong Pagar

とにかく可愛いラテアートや、くまのカキ氷など、女性が大好きな雰囲気のデザートを提供しているカフェ。

4ヶ月くらい前に存在を知って、ずっと行きたいな~と思いながら行けてませんでした。

言い訳すると、こういうインスタ映っぽいオシャレカフェって一人では行きづらく…。

ようやく一緒に行ってくれる友達を見つけたので、ありがたくご一緒してきました。

f:id:funesan_sg:20211128190813p:plain

お店のHPから拝借 

http://www.baristartcoffee.sg/index.html

 

場所はタンジョンパガー駅から徒歩5分ほど。お店が立ち並ぶストリートの中にあります。

幸い平日のお昼時、混んではいませんでしたが、オーダーから料理が来るまで15分以上は待ちました…。

 

今回頼んだのは、北海道カルボナーラ(SGD17.8)。飲み物なしで1500円、やや高めのお値段ですが、シンガポールだと普通かな、というくらい。

しかもここはオシャレカフェ。リーズナブルとすら思えます。

f:id:funesan_sg:20211128191026j:plain

後にこのカルボナーラが(おそらく)原因で、3日間に渡る腹痛を引き起こすのですが、このときは知る由もありませんでした…。

 

 

さらに食後のコーヒーとして、北海道ミルクを使ったホットカフェラテ(SGD6.7)。残念ながら凝ったラテアートではありませんでしたが、とても美味しかったです。

f:id:funesan_sg:20211128191102j:plain

f:id:funesan_sg:20211128191123j:plain

 

白くまのカキ氷とシュークリーム、あとソフトクリームも食べてみたいので、腹痛にめげず、あと少なくとも3回は来ようと思います。

f:id:funesan_sg:20211128190946p:plain

お店のHPより

 

 

BARISTART COFFEE is a good café. It serves food that girls must like, latte art, Shaved Ice (looks like Shiro Kuma), etc.
I’d wanted to visit since I knew the cafe, but I didn’t go. It’s hard for me to go to an instagenic café alone. That’s why I didn’t for four months.
Fortunately, my friend said I could go with you a few days ago.

 

The café is 5 minutes on foot from Tanjong Pagar station. It is located on the street with many shops and restaurants.
There was no queue, but it took more than 15 minutes to come food.

 

This time, I ordered Hokkaido Carbonara (SGD17.8).
The price was a bit expensive in Japan, but in Singapore, it could be reasonable. Because this café is instagenic.

I’d had a stomach ache for 3 days because of the Carbonara, probably. But at that time, there was no way to know.

 

And also, I ordered Latte using Hokkaido BIEI Jersey Milk (SGD6.7). Unfortunately, it was not an elaborate latte art, but it was good.

 

I want to eat Shaved Ice (Shiro Kuma), Cream Puff, and Soft cream. So I’m deciding to visit at least three more times.

 

夫婦の親睦を深める会、決行。~第1回:ピクニック~ The Socializing Party with my husband

休日に夫とピクニックに行ってきました。

題して「夫婦の親睦を深める会」。

 

といっても特に深い意味はなく、いろいろ一緒にやってみようというだけの話。

数日前にふと思い立って、近所の公園でピクニックしてみたい、サンドイッチでも持って行こうということになり、決行に至りました。

 

f:id:funesan_sg:20211122150312j:plain

f:id:funesan_sg:20211122150058j:plain

シンガポールにはサンドイッチ用の薄切りパンは売ってないようです

 

f:id:funesan_sg:20211122150441j:plain

ラブラドールパークで偶然遭遇した孔雀(なぜ公園に…?)

 

f:id:funesan_sg:20211122150551j:plain

超近距離で羽を広げていたので、周りの人たちも動画を撮り始めた

 

みなさんは夫婦で、家族で、どんなふうに日々を過ごしているでしょうか。

旅行で高いホテルに泊まらなくても、遠出をしなくても、楽しくて思い出に残る時間を過ごすことはできると思います。

毎日家で一緒にいる家族だからこそ、同じような休日を過ごすのではなく、ちょっとした思いつきをイベント化して楽しんでみるのも面白いかもしれません。

わたしたちも、やってみると意外に楽しくて、第2回親睦会も企画してみたくなったり、合宿もしたいなぁなんて思っています。

 

他にも

・ピザパーティー(ピザを作って食べながら映画鑑賞)

・テニスサークル(メンバーは夫婦2人だけ)

なども定期的に開催しています。

 

I had a picnic with my husband on the weekend.
We called it ‘The Socializing Party.’

 

It means just an event that we try to do whatever.
A few days ago, we suddenly had it in our head that we wanted to have a picnic at a park with a sandwich.

 

How do you usually spend time with your family?
You can enjoy the time without spending at a luxury hotel as a family trip, or without going somewhere far away.
I’d recommend The Socializing Party, changing your mind about spending time with your family. It’ll become a special event.
We enjoyed the socializing party, and we’re planning the second party or a camp.

 

And also, we do these regularly,
Pizza Party (Watching a movie with handmade pizza)
Practicing tennis (As like a club)

 

 

日本に帰れるのはいつの日か…シンガポールのコロナ事情 I wonder when I’ll be able to go back to Japan. (About the COVID-19 situation in Singapore)

コロナが始まってから、帰省を自粛している人も多いのではないでしょうか。

関東・関西などのコロナ流行地域に住んでいる人。会いたいけれど、年配の家族のことを考えて帰れていない人。単身赴任で家族と離れて過ごす人。

実際、帰省後に、噂が広まって帰省先の家族に迷惑がかかったり、県外の車への嫌がらせがあったりという残念なニュースを見たりします。

 

もちろんインターネットが普及した今、できる限りの自粛は必要です。在宅勤務への移行だったり、大勢での飲み会だったり…。

ですが、家族と過ごすことは「いまやることに価値のあること」だと個人的には強く思います。

 

海外に住む日本人の中にも、一時帰国を望む人はたくさんいます。

シンガポールのコロナ事情が厳しいのは相変わらずですが、それに反してVTL(ワクチントラベルレーン)の対象国がどんどん増えています。

まだ国内では上限2人の行動規制が続いているのに、観光客が他国からやってくるという不思議。

2021年11月19日時点では、オーストラリア、カナダ、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、韓国、スペイン、スイス、英国、米国が対象となっています。もうすぐインド、インドネシアカタールサウジアラビアアラブ首長国連邦、マレーシアなんかも追加とのこと。

インドというとかなり危機的状況にある国だと思っていたので、もう隔離なしで行けるようになるのかと驚きました。

mothership.sg

 

一方日本はというと、変わらず鎖国状態です。日本側が慎重すぎて、というかコロナが外国から持ち込まれたもの、という意識が強すぎて、開国できないんだろうと思います。

ビジネス目的であれば隔離が3日に短縮されたようですが、それだけでは家族での一時帰国は難しいです。ホテル隔離で時間とお金を犠牲にすれば可能ではありますが…。

まわりの外国人の友達の中には、帰国を計画している人もいて、羨ましいなぁと思いながら話を聞いています。

はやく日本もVTLに加わってほしいところです。

 

本当に耐えられなくなったら時間やお金、周りの目を気にせず一時帰国に踏み切ることになるのでは、と思いますが、とりあえず今回の年末年始は帰国を見送りました。

ストレスを溜めないような日々の過ごし方を考えていかないと、と改めて思います。

 

 

I guess many people want to go back to their hometown but can’t after the pandemic. For example, people living around Tokyo or Osaka, people who have elderly people in their hometowns, people living separately, etc. Actually, I’ve heard the news that some people had troubles, like harassment.

 

Of course, everyone has to cooperate with each other. They need to stay at home, work at home, and shouldn’t drink with lots of friends. And people can do that because of the spread of the Internet. However, in my opinion, it’s really worth spending with families, even if it’s during the pandemic.

 

Many Japanese people living overseas also want to go back to their hometowns. The COVID-19 situation in Singapore has been bad, but recently, Singapore extend VTL (Vaccinated Travel Lane) to more and more. The strict phase hasn’t finished yet. Only 2 persons per group for social gatherings are allowed. I'm not convinced why tourists are allowed to come to Singapore now. So far, people from Australia, Canada, Denmark, France, Germany, Italy, Netherlands, South Korea, Spain, Switzerland, the United Kingdom, and the United States can come to Singapore without quarantine. Singapore will extend VTL to several other countries: Indonesia, Qatar, Saudi Arabia, India, and United Arab Emirates. I was surprised that India would be allowed because this country’s situation was worse until recently.

 

On the other hand, Japan is still closing. I think Japanese people are too careful, and they believe COVID-19 is caused by other countries strongly. A few days ago, the business person could come to Japan with only three days quarantine. Still, all families can’t be allowed so far. Actually, it’s possible if people spend lots of money and time for 14 days quarantine. I sometimes feel jealous of my friends who are going to go back to their home countries. I really hope Japan will be included in VTL.

 

I’ve decided not to go back to Japan during New Year. If I feel strong stress, I’ll decide to go back to Japan without thinking about money and time. So I have to spend without stress and think of releasing it.

 

手作りシフォンケーキで至福の時間を過ごす I spend the best time with handmade chiffon cake

最近シフォンケーキを焼くのにハマっています。簡単で美味しいので、シンガポールでシフォンケーキ屋さんとしてやっていけそうなくらいです。

 

何度か作る中で自分史上一番美味しいレシピをクラシルで見つけました(手順は少し変えてます)。

www.kurashiru.com

 

簡単で、ふわふわなシフォンケーキが作れます。さらに生クリームと紅茶でいただくと、日々のおやつタイムが至福のときに格上げされます。

f:id:funesan_sg:20211117144925j:plain

f:id:funesan_sg:20211117144959j:plain

 

型はダイソーの紙の使い捨てのもの。わざわざシフォンケーキ用の金型を使わなくていいし、型から取り出しやすくて便利ですし、紙ごと切った後めくりながら食べても大丈夫です。

上記レシピは配合のみを参考にし、ダイソーの型についている手順通りに作っています。粉類を一番最後に混ぜるとダマが気になってしまい、先に混ぜるほうが好みでした。

f:id:funesan_sg:20211117144710j:plain

 

ちなみに生クリームは普通のものより1.5倍くらいの金額ですが、スプレー式のものがおすすめです。泡立てる手間なし、開封後も数日持つといったメリットがあります。

以前は泡立てていましたが、残った生クリームを食べきるのって結構罪悪感がありますよね…。

 

お菓子作りをしない人でも、揃えるのは薄力粉とベーキングパウダー、ダイソーの型くらいです。意外と簡単なシフォンケーキ、一度作ってみてはいかがでしょうか。

 

These days I like making chiffon cake at home. It’s really tasty and easy to make, so I may be able to work as a chiffon cake pastry chef.

 

This is the best recipe at Kurashiru I ever made. I can make soft chiffon cake easily. And if there are whipped cream and tea, sweet time becomes the best.

 

I use a paper cake mold bought at Daiso. I don’t have to use a cake tin made of metal, and it doesn’t bother me when I put it out from the mold. Or I can eat as tearing it up.
I prefer to mix powders before mixing meringue because it’s more smooth.

 

I recommend a spray of whipped cream. It’s more expensive than regular whipped cream, though. It has some advantages, no need to mix a lot and can eat for a while after opening. Before, I chose a regular whipped cream, but it was too much. And I felt guilty when I ate all of it.

 

If you don’t make cakes very much, what you need is cake flour, baking powder, and cake mold at Daiso. It may be easier to make chiffon cake than you’ve thought.

 

【シンガポールで投資】日本のほうが圧倒的に投資を始めるハードルは低い

日本にいるころは、「投資」というものへの漠然とした不安と、難しそうという気持ちから一切やっていませんでした。投資よりも貯金が好きでした。

いま思うと、少しでも始めておけばよかったなぁとちょっと後悔しています。

 

まずシンガポールでの証券口座の開設方法や、銘柄選びなど、情報源が少なく苦労しました。

シンガポール駐在の日本人ブロガーさんを何人か参考にしているのですが、「この人が買っているから買おう」、「この人の言うことは信頼できる」と、頼りがちになってしまいます。

また、本を買って読んでみても、読めば読むほど結局ビギナーは投資信託(米国インデックスファンド)がいいんじゃないか?と思って残念な気持ちになったりします。当たり前ですが、シンガポールじゃ日本の投資信託は買えないので…。

 

また、前回書いたとおり、手数料が高い(約2100円)ので、毎月積み立てのような感覚で買うのは難しいです。買うほどマイナスになります。

ということで、機会を伺って数十万単位での購入がベストとなります。とはいえなかなか大金を一気に使うのは怖くてできないので、実際は10万円~20万円で投資するような感じです。

 

いろいろと考えた結果、多くのシンガポール駐在投資家がやっているように、シンガポールリートへの投資に行き着きました。リートとは、投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、賃貸料などの収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品です。

シンガポールリートは日本よりも配当が高く(4%前後)、長期で見ると緩やかに右肩上がりになっています。そのため、長期保有に向いており、安定的に配当が見込めると思っています。自分の性格的にも、配当でプラスのお金が見えるほうがモチベーションが上がりそう、とも思います。

また、シンガポールで投資をやることのメリットも享受したかったので、あえて日本からは買えない銘柄を優先的に買うことにしました。f:id:funesan_sg:20211114181812p:plain

 

シンガポールで投資をした分は、本帰国後も継続して置いておく予定です(シンガポールでは一度開設した証券口座は解約する必要なし)。シンガポールドルで給料などとしてその後増えることはないので、配当がある程度貯まったら、いずれかの銘柄を買い増す形で、再投資していこうと思います。

 

シンガポールでもし投資に失敗した場合は、日本で少額ではじめたときよりもきっと大きな痛手になります。とはいえ、このまま時間を浪費するのももったいないので、投資の勉強と思って乗り越えて行きたいです。

【シンガポールで投資】はじめました。

2ヶ月ほど前から、シンガポールで証券口座を開設し、投資をはじめてみました。

以前書いたようなお金の話

お金で大事なことは「貯め方」より、「使い方」② 使うために投資をする - 1000日後にバケモノになるふねさん

と、日中家にいる時間を有効活用したいということで、投資の勉強も兼ねてやってみることに。

 

シンガポールは投資大国、インカムゲインにもキャピタルゲインにも税金がかからなくて嬉しい!と言いますが、実際は日本のほうが投資初心者にはハードルが低いな、と思います。

というのも、とにかく売買手数料が高い!

1回の売買で基本的にSGD25(2100円)(フィリップ証券の場合)かかります。ということは10万円くらいは一気に動かさないとさすがに手数料分がもったいない。

銘柄もいくつか持って分散投資したいけど、それぞれにSGD25…。投資するだけで結構なマイナス金額からスタートです。

さすがに毎回手数料を取られてはドルコスト平均法も使えないので、値動きを見て割安だと感じたときに新規投資・再投資を行っていく予定です。

 

現在6銘柄保有していますが、手数料分が解消されるのはいつになることやら。

幸い、シンガポールリートは配当利回りが4%前後で安定しているので、長期保有向き。気長に配当が出るまで待ちたいと思います。

 

f:id:funesan_sg:20211112122305p:plain

↑ ウォッチしている銘柄たち